美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

パーマの毎日のスタイリングは?(セミロング、ロング編)

  • 2019.02.13
  • How to お悩み解決,トレンド提案,スタッフの美容ライフ
  • 嶋田康広

何かつけなきゃダメですか?

パーマをかけたら絶対に何かつけなきゃいけないのか?


お客様から質問されることも度々あります。



もちろんセット剤をつけた方が


まとまったり


動きが出たりするのは確かです。


しかし何もつけたくないと思っている方や


何を使っていいかわからないという方が多いのも現実


そんな方にオススメのスタイリング剤を


紹介します。






まず大切なのはしっかりと乾かしてから濡らすこと!?

矛盾してるようですが


パーマは水分で戻ります。


シャンプーしたあとはクルクルしてても


乾かすとパーマが少し伸びてしまうのは


水分が原因なんですね。


そんな時に簡単に解決するのが


水スプレー(霧吹き)です。


夜はしっかりと乾かして寝て


朝のスタイリングの前に


水スプレーで毛先を濡らしてパーマを復活


そのあとはスタイリング剤をつけて自然乾燥がベストです。





とにかく簡単に動きは欲しいけどベタつきは嫌

そんな方にはオススメはこちら


 ルージングフォーム


こちらはムース状のセット剤なので


つければパーマも復活するので


ウエーブスタイルには特にオススメです。


軽いセット力はあるけど


ベタつきはありません

毛先のカール感と束感を出したい

そんな方には


カーリーワックス


こちらはチューブタイプなので


爪の間にも入らないし


ベタつかず


束感が出しやすいです。


前髪など細かいデティールを作るにはこちらがオススメです。

ちょっとクールなウエットヘアにしたい。

そんな方は


ライトバーム


ローヤルゼリーとスクワラン配合で


ベタつかず


毛先に潤いを与えて


適度な束感と軽やかな動きが出しやすく


つける量によってウエット感が調整できます。


ヘアアレンジの時にも使えるし


そのまま手に残った分は


ハンドクリームとして使えます。


どのスタイリング剤も特徴はあります


迷っている方や


今使っているものがしっくり来ていない方は


是非一度ご相談ください。