美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

ハイライトを入れたらどうなる…?

  • 2019.02.19
  • 変身ビフォーアフター,トレンド提案
  • 佐藤真央

ハイライト…?メッシュ?違いは?


美容師さんからハイライト入れましょう!
と言われることありませんか??
よく巷で耳にすることが多くなった、カラーリングの一種でもある“ハイライト”
昔言ってた、メッシュとはなにが違うの??と思った方いませんか?

〈メッシュもハイライトも基本は一緒。美容師さんによって呼び方が違うだけ〉と思っていいかと思います!


が!一般的に大まかな考え方の違いとして

◎ある程度太いラインをしっかり目に出したものを“メッシュ”と指すことが多く

◎全体のカラー部分よりも細めに明るくカラーを見せているものが“ハイライト”

と呼ぶ美容師さんが多いようです。
では本題です。

ハイライトを入れるメリットは…?


Beforeの状態↑

上の方はカラーをしていない状態の真っ黒な髪の毛。

こちらにハイライト(細めの全体を明るくしてくれるカラー)をいれていきます!

【ハイライトを入れることによって】
上からランダムに明るい毛が作られると、一色のカラーで染めたときと比べて伸びてきたときに、リタッチ(いわゆるプリンと言われる髪の毛が新しく伸びてきたところ)が気にならなくなるのです!


ハイライトを入れると途中経過もたのしめる…?


色落ちを楽しんで頂くためにハイライト直後は少し濃いめの色を入れることが多いので、カラー当日はコントラストが分かりにくいのですが…

【2week後】の画像を見てわかる、徐々に色落ちをしてハイライトと全体の色の違いが分かるように。


このように少しずつ退色していく色味を楽しむこともできるのがハイライトの良いところでもあります!


また、色落ちしきってしまえば次に入れるお色味も綺麗に入りやすいので、なん度も繰り返しハイライト部分を生かしてカラーを楽しめるのも良いところです!


いつものカラーに少しだけポイントで。
全体を一気に明るくするのに抵抗があるけど、いつもとちょっと変えたい!という時にオススメのハイライト。
色味やトーンを変えることももちろん出来るのでお客様に合わせたカラーをご提案させて頂きます!

ご相談ください☺︎