美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

暗く染めるのが白髪染めじゃない!白髪のこんな染め方はいかがですか?

  • 2016.02.20
  • 過去ブログ
  • 斉藤弘之

暗く染めるのが白髪染めじゃない!白髪のこんな染め方はいかがですか?

31歳。

オトコ。


あっ、

わたくしのことです。

ツインテールなんかをしている場合じゃなく、

わたくしもボツボツ出てきましたよ。

【 白髪が……。】

まだまだ黒髪が多いからこそ、

なおさら少量の白髪が目立つお年頃なわけです。

『白髪が出てきたら、白髪染めをしなくちゃいけないの?』

よくお客様に聞かれます。

白髪染めって言うと、

なんとなくイメージ的に、

暗く仕上がる

色味の幅が少ない

といったのを連想される方も多いように思います。

となると、

白髪の出始めは

白髪 = 白髪染め

っていうのはなんとなーく敬遠したくなるような気がしますよねf^_^;)

先ほどの、お客様に聞かれることで、

『白髪染めしなきゃいけないの?』

という質問。

決してそんなことはありません。

もちろん様々な状況により白髪染めを選択することもあります。

僕の場合は、お客様の白髪の量と仕事などの状況に合わせて、

いくつかの提案をさせていただきます^_^

今日はその中の1つ。

白髪をぼかす染め方を少しご紹介しますね☆

白髪をぼかすので、実際には白髪にしっかり色を入れるというよりも、

白髪の周りの色を明るくして、白と黒のコントラストをなくしていくという考え方ですね!

では、実際に見てみましょー!

Beforeの状態はこんな感じ。


頭頂部や分け目のところに少しありますね。

頭頂部や分け目、顔まわりなどは出やすいですよね( ; ; )


ここで白髪を染める のではなく、

ぼかす ために、

細かいスジ状のハイライトを入れていきます!


その後、1度流して、

それから全体をオシャレ染めでカラーします。


すると……

こんな感じに……。


気になる頭頂部のところは……



こんな感じ。

白髪があまり目立たないですよね^_^

比べてみると、

白髪があまりわからないですよね?

今回は、柔らかく見えるアッシュベージュ系で染めたので、

より柔らかく白髪をがぼけてくれています。

こんな感じで白髪をぼかす染め方も、

色味や明るさを楽しみながらカラーできるので、

アリかなと思います☆

もちろん様々な状況により、他の染め方もありますが、

『白髪のカラーって、こんな感じもあるんだぁ』

と1つの参考になればいいなと思います^_^

いろんなカラーを楽しんで、

そしてヘアスタイルを楽しんでいきましょ!

それでは☆