美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

何パーマが自分に合うのかわからない方へ

  • 2020.02.25
  • トレンド提案
  • 秋山佳子

パーマの種類はいろいろ

パーマって種類がたくさんあって、お店によっても名前が違ったりするんです。
お客様からも、どこが「どのパーマを選べばいいかわからなかった」というお声もいただくことも。
そこで今回はパーマの種類について少しだけ簡単にお伝えしてします! パーマは大きく分けると熱を加えるものとそうでないものに分類できます!

ホット系パーマ

その名のとおり熱を加えるパーマです。 
ザザではデジタルパーマがこの分類。

なかでも通常より弱い薬でかけれたり、パーマをかける時間を短くするためにあたためるパーマがあり、ネーミングとしては時短や酸性とゆう言葉が使われることがあります。 

 また、ネーミングとして、デジタルパーマ、酸性デジタルパーマ、エアウェーブ、形状記憶パーマ などとゆう名前が使われているものに関しては、髪を熱によって乾かす場合が多いです。
パーマの持ちがよくなり、濡れている時と乾いている時でのパーマの出かたの差があまりないのも特徴です。

コールド系パーマ

いわゆる一般的なパーマです。 
ザザではケアパーマ 、アクアパーマ もこの分類。
ネーミングとしては、コールドパーマ、クリープパーマ、水パーマ,コスメパーマなどと呼ばれることがあります。 パーマのかけ方やお薬によって、パーマの持ちや質感が変わります。 濡れているときに強くパーマが出て、乾くと少し落ち着くのも特徴です。

ではメリットデメリットは?

つぎの更新ではパーマの種類によってどんなメリットデメリットがあるのかご紹介致しますー!

パーマの種類がよくわからなくてもご相談いただければもちろんお客様にあった素敵なヘアスタイルにさせていただきますので、ご安心くださいね!