美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

居場所で変わる色の謎!

  • 2020.02.28
  • How to お悩み解決,変身ビフォーアフター
  • 瀧本明貴子

白熱灯の下では暖かみのある暖色に見える

色が居場所や時間で変わって見えるのは光源によるものです。

光源を分かりやすく言うなら     

光のフィルター!


太陽光線の下と、室内の下では

肌、ヘアカラー、ファッション、

それ全部の色は違って見えるんです。

同じ太陽光線でも、朝の光、昼の光、夕方の光で違う!

朝の青みがかった色と比べて、

夕方は赤味が強くなります。

今回は、この光源で変わる

ヘアカラーの色を

比べてみてください(^o^)

全て同じ方の同じ色です。


蛍光灯の下では寒色に見える。

最初の暖かみを感じる暖色から

蛍光灯の下では赤味が消えて

寒色系の色に!!

同じ時間に光源が違う場所で撮ると、このように色が変化して見えます。

肉眼ではあまりわからないのは、人間の目はこのような変化を
補正して見るように出来てるというのは、、すごい!(^o^)

でも、写真やムービーは光源が正直に現れるのですね。ふむふむ。

自然光=太陽光

光のフィルターがかかると、

色が深く見えたり、赤く見えたり

緑みっぽい見え方になります。

そのものの色を見るには、

太陽光の下が1番正確でベスト!