美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

レイヤーの違いで見るショートのワンカールパーマ

  • 2020.04.22
  • How to お悩み解決,変身ビフォーアフター,トレンド提案
  • 古川愛海

カットによっても変わってくる

こんにちは!
ZA/ZA AOYAMA のフルカワマナミです!

さて、ワンカールパーマと耳にする方も多いとは思います。
ワンカールパーマとは、毛先にワンカール(うねうねしてない毛先だけのパーマ)パーマがかかっていることを言います。

マツエクをつけている方だとイメージしやすいかもしれませんが、Jカール、Cカールなどワンカールパーマにもカールの強さでイメージも変わってきます。

今日はカールの強さではなく、元々のカットベースの違いで見ていきたいと思います◎
ショートヘアの大体同じくらいの長さでレイヤー(段)が高めに入っているか、低めかによってのイメージの違いを見ていきましょう!

レイヤー低め

まず、はじめはレイヤー低めのスタイルから!

ショートヘア初めての方や、可愛らしい雰囲気が好きな方はレイヤーをあまり入れないショートヘアを好まれる方も多いと思います。

レイヤーの位置が低いのでワンカールパーマをかけても、カールのズレがそこまでなくコロンとした雰囲気になります◎

まとまるような雰囲気が好きな方にもおすすめです!

レイヤー普通くらい

こちらは女性らしい丸みを残しながらボテっとしないようにレイヤーを入れたスタイルです。

先程よりレイヤーが入っている為、毛先全体に動きが見えます!

ただレイヤーもすごい高いわけではないのでナチュラルな動きという雰囲気で挑戦しやすいですね◎

レイヤー高め

こちらはレイヤーが高めに入ってるスタイルで、カールをつけなくても動きが出やすいスタイルです。

上2つに比べてだいぶ毛先に動きを感じますよね^ ^

ただ直毛さんでこのレイヤーの高さでカールがないとボーイッシュになってきてしまいます。

動きをよりつけたい方や、短いのが好きだけど女性らしさも欲しいという方にはおすすめです◎

ベースのカットによっても変わる

いかがでしたか?

元のカットによってもだいぶイメージが変わりますよね?
なりたい雰囲気や、日々のセットに合わせてカットやパーマも変えてあげるとよりセットが楽しくなりますよ^ ^

是非いつでもご相談ください!



Instagramも更新中 ▷ check

YouTubeも更新中 ▷ check



只今臨時休業中です。
5/7〜営業再開予定です。
予約は下記の予約フォームからどうぞ!