美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

AOYAMA
COLUMN 青山 コラム

今さら人に聞けないシリーズ(バーム編)

  • 2020.05.02
  • How to お悩み解決,トレンド提案,動画
  • 嶋田康広

失敗しないバームの使い方

こんにちは。

AOYAMAの嶋田です。

今日は今さら聞けないシリーズですw

スタイリング剤ってサロンでは自分達、美容師は毎日使っているけど

お客様の中には、使ってないって方も多いんですよね。

その中でも今日は使い方がわからないから

使ってない人に向けた記事です。

使い方の簡単なコツを紹介していきます。

今日使うのはこれ!

ARIMINOさんから出ているスタイリングバームを使っていきます。

(本当は自社のオーガニックバーム使いたいけど、宣伝ぽいからやめましたw)

オーガニックな商品に多いんですが、

こちらの商品もそのままハンドクリームになるという万能な商品です。

バームの使い方で僕が最大のポイントにしているのが




バームの取り方

これがかなり重要です。

ここでワックスのように指の腹で取ろうとすると

硬くて取れなかったり、力ずくでやって

取り過ぎてしまったりすることがあります。

ここは爪の外側を使って周りから取りましょう。

そうすることで取り過ぎも防げます。






取ったら手のひらではなく指の腹に置く

セミウェットな質感を出すときに使うことが多いバームなどは、根元よりも中間毛先につけて使います。

なので根元にたくさんバームがつきすぎるのを防ぐために指の腹に置きます。

そこから指の間や先にしっかりと伸ばすようにしていくと

指の方にしっかりつきます

写真でわかりますか?

指の方に艶感が出て手のひらはそこまで艶ない状態です。

この状態から髪の毛を指で挟んでつけていくと

自然に中間から毛先に、しっかりとバームがついて

束感と艶感が出るようになっています。


つけ方も大事ですがその前からのポイントを気を付けていくと

スタイリングも簡単になっていくと思います。

是非挑戦してみてくださいね!



動画ではもっと細かく紹介していますので、

下のインスタ記事をタップして観てくださいね!

↓↓↓